« FMVNB75ST | トップページ | Pioneer BDプレーヤー BDP-160部品取り »

Pioneer BDプレーヤー BD-4110修理

Bdp4110b


Bdp4110c


DISKを入れても回転しないパイオニア製BDP-4110を修理

最近のドライブと比べるとピックアップが2個有ります。

回転しないのは、ドライブが悪いって事です。
5年前のドライブなのでレザーの調整などのVRが3個付いてます。
レザー調整のVRをちょっと回して回転するようになりました。

>>VRの位置について質問が有りましたのでお答えします
VRは、ドライブを裏返すとピックアップの裏に有ります。
右側がレザーの出力調整用みたいです。
反時計方向に回すと認識するようになりました
その後順調に動作しています。
残りの2個のVRの意味は不明です

|

« FMVNB75ST | トップページ | Pioneer BDプレーヤー BDP-160部品取り »

趣味」カテゴリの記事

コメント

武留礼と申します。
BD-4110 → BDP-4110と想定しての質問です。
>レザーの調整などのVRが3個付いてます。

写真の位置から、VRは認識できません。
裏側にあるのでしょうか?

当方も調整をしたいと考えています。

投稿: 武留礼 | 2016年10月 2日 (日) 17時23分

BDP-4110 VRの位置情報誠にありがとうございました。確認できました。
大変恐縮ですが、ご記憶あればですが右というのはVRが 位置的に 1---2--3 と配置されており(非等間隔)どちらでしょうか?天地逆だと左右は反対になるため。
それから回転の確認はブルーレイメデイアですか?多分ブルーレイとDVDでは調整VRは異なると思われます。小生の4110はブルーレイが認識できていません。「教えてくん」状態で恐縮ですが、当該情報でトライして、結果はご報告したいと思います。

投稿: 武留礼 | 2016年10月 5日 (水) 23時39分

武留礼さんへ

1---2--3 の「3」みたいですよ、
ピックアップユニットに部品コードの
ラベルがあるでしょう? それの天地が
ユニットの天地。ラベルの向きは多分
管理上、統一されていると思います。

投稿: 4110オーナー | 2018年4月18日 (水) 12時17分

最近うちの4110もBD-R/RWやDVDをマウントしなくなったので調整して直しましたが 1--2-3 の 1 はDVD用で 2 はCD用らしい?です。3 が調整不良のままだとDVDやCD認識の為のスピンアップまで辿り着く事なく読み込みを諦めてしまうシーケンスらしいので、先ず 3 の調整をー番先に完璧に済ませなければなりませんでした。3をしっかり調整すれば2と1の調整は結果的に不要になる場合が多いのではないかと思います。

投稿: 4110オーナー | 2019年4月26日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pioneer BDプレーヤー BD-4110修理:

« FMVNB75ST | トップページ | Pioneer BDプレーヤー BDP-160部品取り »